毛深い悩み 解決サイト


プラズマ脱毛(光脱毛)の特徴

プラズマ脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛は、それぞれの呼び方が違うだけで、同じ脱毛方法と言ってもいいくらいです。これは、医療用レーザーを扱う事ができるのは医師・医療機関に限られているためです。さらに、大別するならば、光のエネルギーを利用して毛根を消滅させる方法という意味で、プラズマ脱毛も医療レーザー脱毛と同じ種類の脱毛となります。

IPL脱毛・光脱毛・フラッシュ脱毛と同じで、医療用レーザー機による脱毛・ムダ毛処理法と同原理の光のエネルギーを利用して毛根を消滅させる方法です。 プラズマ脱毛(光脱毛)の特徴は医療用レーザー機によるムダ毛処理と似ているのですが、医療用レーザー機による脱毛・ムダ毛処理法と比べ、痛みがほとんどありません。注意したいのは、エステサロンのコース設定や、脱毛・ムダ毛処理する部分あるいは肌質の個人差によっては変動があることです。実際にはプラズマ脱毛と、医療レーザー脱毛は、別物と区別されているケースが多いようです。

プラズマ脱毛とは、キセノンフラッシュ光線と、特殊偏光フィルムにより毛根を消滅させるタイプの脱毛・ムダ毛の処理法のことをいいます。プラズマ脱毛(光脱毛)の気になる効果といいますと、永久性があるとは言えませんが、プラズマ脱毛での脱毛・ムダ毛処理効果は高い効果が期待できます。 プラズマ脱毛は、フラッシュ脱毛やインテンス・パルス・ライト(IPL)脱毛と類似した脱毛・ムダ毛処理法だといえます。特殊な光線を使って脱毛するのは、IPL脱毛やフラッシュ脱毛と全く同じです。

また脱毛・ムダ毛処理中、光が照射されている部分が温かく感じる程度です。プラズマ脱毛はエステサロン等で受けることが出来る脱毛法・ムダ毛の処理法です。プラズマ脱毛は、キセノンフラッシュ光線と特殊偏光フィルムによって、毛根を消滅させるタイプの脱毛・ムダ毛処理方法です。プラズマ脱毛(光脱毛)に必要な期間はおおよそ、1ヶ月〜2ヶ月に一回で、これを全部で5回〜7回程おこないます。

⇒毛深い悩み 解決サイトTOP


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。