毛深い悩み 解決サイト


ムダ毛の脱色方法

ムダ毛の脱毛には使用前のパッチテストをお忘れなく。脱色クリームや脱色ローションは毛の黒い色素を抜くものなので、「白くなる」というよりは「色が薄めの金髪」といった感じになります。 脱色脱毛剤(脱色クリーム、オキシドールなど)を使用してムダ毛の色を薄くして目立たなくさせる方法です。

また、使用前には、皮膚の一部にパッチテスト(薬剤などのアレルギー反応の有無を調べる)を行い異常がないか確認することもお忘れなく。そして脱色クリームは、今生えているむだ毛の色を抜くものですから、新たに生えてくる毛はもとの黒い色なので、脱色した色を持続したい場合には、定期的に使う必要があります。髪を強めにブリーチした状態と同じような色になります。

使用部位… 腕や脚などのムダ毛が薄い所、産毛や細い毛質。金色のうぶ毛の様になり自然に目立たなくなりますが、脱色したムダ毛の下から新しく黒い毛が伸びてくると、ツートンからになってしまいますので毛の生える周期に合わせて繰り返し脱色しなくてはいけません。)メリット… 毛の色を脱色するだけなので安全性が高く、肌へあまり負担をかけません。

太く濃い部分には不向きです。デメリット… オキシドール単体は消毒剤ですので安全性は高いのですが、その他の脱色剤は化学成分を多く含んでいる為かぶれる事があります。

⇒毛深い悩み 解決サイトTOP


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。